H26-S602【所得税】給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書


給与所得者の扶養控除等(異動)申告書給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書は、給与の支払を受ける人が、その年の年末調整において生命保険料、地震保険料などの保険料の控除や配偶者特別控除を受けるために行う手続です。
空様式


〇「提 出 先」
給与の支払者(本来は税務署長へ提出するものですが、特に求められた時以外は会社で保管することになっています。)

〇「提出期限」
その年の給与支払日の前日まで

〇「提出対象者」
給与所得者

〇[添付書類・部数]
1 生命保険料、地震保険料及び小規模企業共済等掛金
その支払金額を証する書類(旧生命保険料は支払金額から剰余金や割戻金の額を差し引いた残額が9,000円を超える場合)

2 社会保険料
社会保険料のうち国民年金保険料等(※)については、その支払金額を証する書類を1部提出してください(国民年金保険料等以外の社会保険料については、添付の必要はありません。)。

※ 国民年金保険料等とは、国民年金の保険料及び国民年金基金の加入者として負担する掛金をいいます。


▼ 画像をクリックすると印刷用の高解像度PDFが開きます。

▼ 記入のポイント

①保険料の範囲
生命保険料とは、生命保険契約等(年金を給付するものを含む)、入院して際に医療費を支払ったことなどに保険料が支払われる生命保険に対して支払った保険料や掛け金のことをいいます。

②新旧区分について
控除の対象となる保険料や掛け金は、保険契約の内容や契約締結日などによってかわります。
契約締結日
平成23年12月31日以前・・・旧保険
平成24年1月1日以後・・・新保険

③保険金等の受取について
一般の生命保険料、介護医療保険等は、保険金等の受取人をすべて本人又は配偶者やその他親族となっているものに限られます。

④介護保険料について
介護医療保険については新保険料しかありませんので、新旧選択はありません。

⑤個人年金保険金等の受取について
個人年金保険料等は年金の受取人が生存している場合は本人又は配偶者どちらかが受取人となっているものに限られます。

⑥地震保険料等
地震保険料控除の対象となるのは、本人、又は本人と生計を同じにしている親族の家に常にそこに住んでいる場合や、これらの人の生活に通常必要とされる家財に対する保険で、地震もしくは噴火、津波を原因とする火災等の被害について適用される保険のうち、地震での損害に対して本年中に支払った保険料、掛け金です。

また、平成18年12月31日までに締結した長期損害保険契約等(保険期間または共済期間の満了後に満期返戻金がある契約で10年を超える契約期間があり、平成19年1月1日以後変更していないもの)については地震保険料の控除対象とできます。

⑦本年中の合計所得金額の見積額
本人の合計所得金額が1,000万を超える場合は申告できません。給与所得だけの場合は、給与収入総額が12,315,790円を超えるときは合計所得金額が1,000万を超えることになります。

⑧配偶者の合計所得金額(見積額)」について
配偶者が給与所得だけで、給与の収入金額が103万以下、または141万以上である場合は配偶者特別控除をうけることができません。

また、配偶者が公的年金等の雑所得だけで、収入金額が
(1)65歳以上の人は158万以下、または196万以上
(2)65歳未満の人は108万以下、または1,513,334円以上
の場合は配偶者特別控除を受けることができません。

雑所得の所得金額は㋑と㋺を合計した金額です。
㋑公的年金等に係る雑所得・・・収入金額から公的年金控除額を控除した残額
㋺公的年金等以外の雑所得・・・総収入額から必要経費を控除した金額

⑨社会保険料について
本人又は本人と生計を同じにする親族が負担することになっている保険料で、本人が支払ったものが控除対象です。
(1)国民健康保険の保険料や国民健康保険税
(2)健康保険、厚生年金や船員保険の保険料(任意継続も含みます)
(3)後期高齢者医療制度の保険料
(4)介護保険の保険料
(5)国民年金の保険料や国民年金基金の掛け金
(6)農業者年金の保険料や雇用保険料
※未払いのものや1年超の前納(法令に基づく一定の前納を除きます)のものを含めていないか確認ください。

⑩小規模企業共済等掛け金
本年に支払った次の掛け金が控除されます。
(1)独立行政法人中小企業基盤整備機構と締結した共済契約の掛け金
(2)確定拠出金法に基づく企業型年金加入者掛け金又は個人型年金加入者掛け金
(3)地方公共団体が条例の規定により精神又は身体に障害がある者に関して実施する心身障害者扶養共済制度て一定の要件に基づく掛け金

カテゴリー: 税務 パーマリンク

コメントは停止中です。