H26-S124【健康保険・厚生年金保険】被保険者報酬月額算定基礎届


健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届は、標準報酬月額が実態とかけ離れないよう年に一度算定する手続きです。毎年7月1日時点での被保険者全員について、4月~6月の3ヶ月間に受けた報酬の平均により、その年の9月~翌年8月までの標準報酬月額を決定します。空様式 空様式


●提出官署事業所を管轄する年金事務所または健康保険組合
●提出期限毎年7月1日~10日
●添付書類

  1. 報酬月額算定基礎届総括表
  2. 報酬月額算定基礎届総括表附表
  3. その他、管轄の年金事務所により指定された書類

▼ 画像をクリックすると印刷用の高解像度PDFが開きます。

健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届

▼ ワンポイントアドバイス

    【届出不要な被保険者】

  • 6/1以降に資格取得した方
  • 7/1以前に資格喪失した方
  • 7月に随時改定される方
  • 8月または9月に随時改定を予定している方
    【随時改定とは】

1年に1度必ず行われる定時決定に対して、昇給や降給または時給制から月給制への変更などにより固定的賃金(基本給、諸手当、通勤交通費など)の変動が生じた際に行う標準報酬月額の調整手続きを「随時改定」といいます。

    【随時改定の要件】

  • 固定的賃金の変動または賃金体系の変更があること
  • 変動した月から連続して3カ月間いずれの月も17日以上の報酬支払基礎日数があること
  • 3カ月間の平均月額と従前の標準報酬月額に2等級以上の差が生じること

▼ 関連する手続き

社会保険被保険者資格喪失届社会保険被保険者賞与支払届社会保険被保険者賞与支払届総括表社会保険新規適用届

カテゴリー: 社会保険 パーマリンク

コメントは停止中です。