#030【労働保険】保険関係成立届


労働保険保険関係成立届【労働保険】保険関係成立届(継続事業)は、事業を開始した際に提出する届出です。労働保険は正社員・パートタイマー等の雇用形態に関わりなく、労働者を一人でも使用すれば成立します。さらに雇用保険に加入する場合、先にこの届出を手続し、これを添付します。空様式


●提出官署事業所を管轄する労働基準監督署
●提出期限労働保険関係成立の日から10日以内
●添付書類

  • 【労働保険】概算保険料申告書
  • 法人の場合⇒登記簿謄本 | 個人事業の場合⇒事業主世帯全員の住民票の写し
    ※登記簿上の所在地と事業を行っている所在地が異なる場合は、所在地の確認できる書類(賃貸契約書の写しなど)

▼ 画像をクリックすると印刷用の高解像度PDFが開きます。

労働保険保険関係成立届

▼ 記入のポイント

[24]の免除対象高年齢労働者数の欄には、4月1日において満64歳以上の労働者の人数を記入します。

▼ ワンポイントアドバイス

労働保険(労災保険および雇用保険)は、事業の種類により保険料率が異なります。

★H24年度の労災保険料率表★H24年度の雇用保険料率表

▼ 関連する手続き

就業規則届時間外労働・休日労働に関する協定(36協定)届労働保険概算保険料申告書労働保険確定保険料申告書労働保険名称、所在地等変更届

カテゴリー: 労働保険 パーマリンク

コメントは停止中です。